*


激ポ ゆめの亜咲! マニアのBの魅力!!『フェ地下計測 身体触感についての計測レポート』

『フェ地下計測 身体触感についての計測レポート』の紹介。出演のゆめの亜咲(ゆめのあさき)は個性的なブサカワの激ポチャさん。垂れ爆乳で陥没乳首! かなりのマニア向けな女子、作品もまた超マニア向け!! 2014年08月30日に「可愛い巨女!豊満着衣生活 ゆめの亜咲」AVデビュー!

評価:

公開日: カテゴリー:ぽっちゃり, 垂れ乳, 爆乳,


フェ地下計測 身体触感についての計測レポート

ゆめの亜咲(ゆめのあさき)さんは、個性的なブサカワの激ポチャさん。 かなりのマニア向けな女子、作品もまた超マニア向け!! 超乳で陥没乳首はたまらない! 
フェ地下計測 身体触感についての計測レポートフェ地下計測 身体触感についての計測レポート
次世代のエロのため、真面目な空気の中繰り広げられるフェ地下計測…なんだそりゃ!?
胸囲や体重を身体測定。心音や手触り。圧迫感も計測!! 各部位の匂いも嗅いで確認。抱き心地、セックスによる評価などなど
フェ地下計測 身体触感についての計測レポートフェ地下計測 身体触感についての計測レポート
この作品には、前編『フェ地下計測 性行為技術についての習熟度レポート』もある!! マニア向けなので、一般的に楽しめるかは不明…。長めのサンプル動画があるので、まずは視聴をおすすめします。

フェ地下計測 身体触感についての計測レポート

出演者:ゆめの亜咲(ゆめのあさき)
フェ地下計測 身体触感についての計測レポートフェ地下計測 身体触感についての計測レポート
収録時間:89分
配信開始日:2018年03月30日 商品発売日:2014年12月05日
シリーズ:フェ地下計測
メーカー&レーベル:JAMS
ジャンル:,ぽっちゃり,パイズリ,巨乳,単体作品

作品詳細&購入ご検討

DMM.R18
サンプル動画(145秒)アリ

リアルな出会い

激ポチャ女子と出会い系サイトで会いました!! 熟女ではなく20代の垂れ爆乳を楽しみました!! → ワクワクメール

ゆめの亜咲のプロフィール

名義:ゆめの亜咲(ゆめのあさき,asaki yumeno)
激ポ ゆめの亜咲! マニアのBの魅力!!『フェ地下計測 身体触感についての計測レポート』
年齢:25歳(’17/8)
スリーサイズ:B115(カップ) W90 H115 身長:157cm
2014年08月30日に、『可愛い巨女!豊満着衣生活 ゆめの亜咲』でAVデビュー

作品一覧

タイトル 公開日
ゆめの亜咲「可愛い巨女!豊満着衣生活 ゆめの亜咲」DMM.R18
可愛い巨女!豊満着衣生活 ゆめの亜咲

奇跡の肉体22歳AV初登場!!ゆめの亜咲
2014/08/30
ゆめの亜咲「フェ地下計測 性行為技術についての習熟度レポート」DMM.R18
フェ地下計測 性行為技術についての習熟度レポート

フェ地下計測・第一回目実施!!
ゆめの亜咲
2014/12/05

超乳 関連一覧はこちら
三段腹 関連一覧はこちら

評価:

Warning: file_get_contents(): Filename cannot be empty in /home/pocbomkt/public_html/site04a/wp/wp-content/plugins/transposh-translation-filter-for-wordpress/core/shd/simple_html_dom.php on line 41

「」関連の動画 by DMM.R18

関連の動画が見つかりませんでした・・・
(1)(0)[0]


スポンサードリンク(PC)
アダルト動画 DUGA -デュガ-


   

スポンサードリンク
 


簡単にセックスできる!!

管理人の私は、出会い系サイトを20年以上も利用しています。そこで、多くの熟女さんと出会いました。

長期お付き合いしているセフレさんが数人出来ました。また、新しく逢えた一度きりの方を含め月5回以上はセックス出来ています。

私は、 熟女狙い、ぽっちゃりさん狙いなので、高確率で出会えているのだと思います。 コツをつかむまでは多少時間とお金を費やしましたが、慣れれば、自分なりのターンで結構会えてしまいます。

簡単にセックスできる!!
↑ まとめてみましたので、良かった見に来てください!!


  • マニアチャンネル

  • JUKUTA(豊満熟太)
    JUKUTA
    ブヨブヨな熟女さんが大好き!
    E-mail:xplumper+bu2(a)gmail.com
    twitter:@xplumper
    出会い系で豊満熟女と濃いSEXヤッてます!!
    出会い系でセックスする方法

PAGE TOP ↑